お電話での予約、お問い合わせ
0765-62-1311
電話予約受付時間8:00―21:00

温泉

黒部峡谷の絶景の中で楽しむ美肌の湯で心身ともにリラックス

宇奈月温泉の歴史と立ち寄り湯

富山県内の最大規模を誇る温泉地である宇奈月温泉は、大正12年に開湯した温泉地であり、その歴史は2015年現在で92年の歴史をきざんでおります。

黒薙温泉と引き湯

宇奈月温泉は源泉97度、毎分2,000ℓの湯量を誇る弱アルカリ性単純温泉

総距離6.7km。高低差最大700mもの距離を源泉温度97.2度もの高温温泉が、引き湯管によって運ばれております。
昭和54年には合成パイプ化が完了しておりますが開湯当初は、赤松をくり抜いた木管が使用されておりました。当館大浴場前には、当時の木管を展示しており、その歴史を感じ取る事ができます。

ホテルに展示されている引湯木管

宇奈月温泉名称の由来

電源開発の功労者である山岡順太郎と山田胖の二人は、ある夜、お湯につかりながら、生まれたばかりのこの温泉にどんな名前をつけようかと相談していました。ちょうどその夜は月が美しく、宇治や奈良とならぶ名月の地にしようとの思いをこめて、元々あった「うなづき」の地名に「宇奈月」の文字をあてることにしたのです。

美肌の湯「宇奈月温泉」

宇奈月温泉のお湯は無色透明の弱アルカリ性単純泉。「美肌の湯」と言われています。
科学的な分析で「美肌の湯」の以下4つ条件がそろう優れた泉質であることが科学的に証明されました。

この4つのお肌へのうれしいご褒美が揃った「つべつべ美肌湯」を黒部川の絶景と楽しみ、身も心も癒されます。

日帰り温泉・足湯・湯めぐり(あいらぶ湯)

日帰り温泉

湖畔の湯「とちの湯」

宇奈月温泉街、当ホテルより車で約10分。宇奈月ダムの先にある宇奈月湖、その湖畔にある宇奈月湖とトロッコ電車を一望できる隠れ家的温泉。米粉入りのアイスや食事もお楽しみいただける施設となっております。宇奈月湖を一望できる絶景のロケーションとトロッコ電車の汽笛を聞きながらゆったりとお寛ぎいただける施設となっております。

お問い合わせ:黒部市尾の沼体験交流施設とちの湯 TEL:0765-62-1122

  • ■時間:9:00~18:00
  • ■営業期間:4月下旬~12月上旬
  • ■休日:営業期間中の休業は無
  • ■料金:浴場利用料:大人(高校生以上)1人1回 500円/小・中学生 1人1回 250円/小学生未満 無料
  • ■アクセス:北陸自動車道 黒部ICから車で約25分・宇奈月温泉街より車で約10分

湯めどころ宇奈月

2016年にOPENした、日帰り温泉施設。「地域とつながる」をテーマに、地元の方と観光客とが同じ湯につかりながら語り合える施設となっています。街になじむ傾斜屋根と木の色合いが特徴的な建物も、宇奈月の新しいシンボルとなっています。

  • ■入浴料
  • 高校生以上 500円
  • 小・中学生 250円
  • 小学生未満 無料
  • ■9時~22時(受付21時まで)
  • ■火曜日定休
  •  (5月~10月は第4火曜日のみ)

足湯

足湯「おもかげ」

宇奈月公園の一角にある足湯「おもかげ」は、あずまやの下で自然の息吹もたっぷり味わえる施設。足元には黒部川の急流に洗われた自然石を使用しています

  • ■無料
  • ■6:00~22:00
  • ■屋外・屋根付き

あいらぶ湯パスポート

宇奈月温泉の参加旅館どこでもお得にご入浴できる『あいらぶ湯パスポート』もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ